車を購入する際にオプション品をつけるかどうか、悩む人は多いと思います。

新型ヴォクシーも、外装・内装ともに機能的なオプション品がたくさんありますからね。

オプションを選ぶのは、楽しみの一つです。

しかし、やはり、数が多いと迷ってしまうので、なかなか決められない方も多いです。

そこで、今回は、新型ヴォクシーのオプションの中からおすすめのオプションをいくつかご紹介します。

外装のオプション品

はじめに、外装のオプション品をご紹介します。

 

新型ヴォクシーの外装は、機能面よりも、見た目重視のものが多いです。

自分の好きな外装パーツをひとつひとつ取り付けるのも、自分好みに仕上がって素敵だと思います。

 

しかし、実は、外装パーツは、セットで取付したほうがお得になります。

その中でもおすすめのセットをご紹介します。

AGGRESSIVE STYLE

新型ヴォクシーのオプション

引用:https://toyota.jp/voxy/customize/aggressivestyle/

このAGGRESSIVE STYLEというのは、全部で10種類のオプション品があります。

その中から、3つを選びます。

フロントスポイラー(LED付) 金額:95,040(税込)

サイドマッドガード      金額:56,161(税込)

リヤバンパースポイラー    金額:43,200(税込)

 

この3つのパーツの合計金額が194,400(税込)となるのですが、3つセットで取り付けることによって、183,600(税込)になります。

セットにしたことで、10,800(税込)お得に取付けることが出来ます。

3つとも購入予定の場合は、セットがおすすめです。

もし、3つのうち2つを付けようと思っている場合は、せっかくですので3つ付けてもいいのではないでしょうか。

価格もそうですが、統一感が増します。

他にもMODELLISTAやTRDのパーツもセットのものがありますので、少しでも安くかっこいい外装オプション品を取付けましょう。

内装のオプション品

次に、ご紹介するのは、内装のオプション品です。

内装のオプション品も機能的なものがたくさんあります。

今回は、その中から「ハンガーパイプ」・「オットマン」・「ドライブサポートイルミネーション」の3つを紹介します。

ハンガーパイプ

ハンガーパイプ

引用:https://toyota.jp/voxy/accessories/interior/

よく、スーツやシャツがシワにならないように、車にかけているところを見かけることがあります。

ほとんどの場合は、後部座席の窓側にかけることが多いので、後ろの視界が悪くなってしまいますよね。

そんなときに、便利なオプションが、このハンガーパイプです。

このハンガーパイプを使えば、視界を遮ることもなく、邪魔にならないんです。

しかも、たくさんかけることもできます。

オットマン

キャプチャ1

引用:https://toyota.jp/voxy/accessories/interior/

2つめに紹介するのは、オットマンです。

 

長時間、車に乗っていると足元が疲れてきますよね。

特に、女性の場合は、むくみの原因にもなるので、できるだけ楽な姿勢で過ごしたいですよね。

 

そんなときにおすすめなのが、オットマンです。

オットマンというのは、足元の負担を軽減するクッションのことです。

オットマンが標準装備されている車もありますし、夜行バスなどにも付いています。

自分で好きなように調整出来るので、自分の楽な姿勢で過ごすことが出来ます。

ドライブサポートイルミネーション

キャプチャ2

引用:https://toyota.jp/voxy/accessories/interior/

そして3つめにご紹介するのが、ドライブサポートイルミネーションです。

 

走行中のモード変換に応じて色が変動したり、速度やシフトの位置等も光り方で知らせてくれます。

色の変化によって自分がどのような運転をしているか把握することができます。

 

その他の内装おすすめオプション

以上、内装のおすすめオプション3つをご紹介しました。

もちろん、その他にもおすすめしたいヴォクシーの内装オプションがあります。

例えば、携帯トイレや車載防災セット等です。

 

緊急の場合に使うことができるオプションは、あれば、便利です。

また、大切な命を乗せて走るので、いざという時に備えておくことも必要かもしれませんね。

おすすめのオプション品

最後に、外装・内装関係なく、おすすめのオプション品のご紹介をします。

アロマブライト

引用:https://toyota.jp/voxy/accessories/interior/

オプション品に、アロマセットもあるんです。

香りは全部で6種類です。

 

Fresh Rosemary(フレッシュローズマリー)

Mint Refresh(ミントリフレッシュ)

Lavender Smart(ラベンダースマート)

Citrus Cute(シトラスキュート)

Herbal Green(ハーバルグリーン)

Floral Field(フローラルフィールド)

気分によって香りを変えてみてもいいのではないでしょうか。

交換用のライトやオイルもあるので、無くなっても交換することができます。

電子インナーミラー

引用:https://toyota.jp/voxy/accessories/safety/

電子インナーミラーとは、バックドアガラスの内側に取り付けられているカメラからの映像をフロントミラーに表示することが出来る機能です。

 

自分でインナーミラーのみを確認するよりも、取り付けられたカメラの方が視野が広いので安心です。

また、カメラが後方を映し出してくれるので、後部座席に人が乗っていて後方が見にくいなんてこともありません。

より安全に運転するために、選んでおきたいオプションですね。

コーナーセンサー

引用:https://toyota.jp/voxy/accessories/safety/

最後におすすめするオプション品は、コーナーセンサーです。

フロント左右、リヤ左右の計4箇所に取付けることができます。

 

コーナーセンサーとは、超音波のセンサーによって障害物との距離を検知して、一定の距離内に障害物があると音でドライバーにお知らせしてくれる機能です。

万が一近くに障害物があったときにお知らせしてくれるので、衝突を防ぐことが出来ます。

 

お子様が大きくなって、大きめの車を購入するかたも多いです。

今までは、もう少し小さい車に乗っていた方は、ヴォクシーのサイズに慣れるまで時間がかかるかもしれません。

運転に慣れるまでに、ぶつけてしまうことも多いですからね。

その場合に、このオプションがあれば、安心です。

新型ヴォクシーのおすすめオプションまとめ

新型ヴォクシーのおすすめの外装・内装オプションをご紹介しました。

外装オプションの場合は、なんといっても、セットでの購入がおすすめです。

付けておきたいオプションが、お得な価格で付けられるのは、うれしいです。

内装オプションでは、オットマンが特におすすめです。

家族で、長距離のドライブや旅行にいくことも多いミニバンなので、このオプションは、活躍しそうですよね。

 

今回、ご紹介したオプション品をはじめ、他にもたくさんのオプション品が、ヴォクシーにはあります。

カタログを見ているだけでも、どれをつけようか悩んでしまいますよね。

そんなときには、おすすめのオプションも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

新型ヴォクシーの値引きについてはこちら

この記事を書いた人

サトC

車は好きだけど、基本的には、電車移動。

車の記事を書くたびに、車が欲しいと思いつつ・・・

そろそろ、本気で買います!!